FANDOM



おめえどうしようもねえぐらい悪いやつだけどさあ…ウデはすげえからオラわくわくすんだ!
―孫悟空

概要編集

  • 孫悟空こと悟空はドラゴンボールシリーズを通しての主人公。
  • 純粋な心の持ち主で、平和な地球で育ったために穏やかで仲間思いな性格。しかし戦闘民族であるサイヤ人らしく、闘争心に溢れ強敵との闘いを求めている一面もある。
  • 生まれこそ下級戦士(落ちこぼれ)であるが弛まぬ修行と数々のライバルとの闘いを経て天性の才能を開花させ、やがて宇宙の存続に関わる壮大な戦いに身を投じていくこととなる。
  • 本作では基本的にスーパーサイヤ人の姿だが、試合開始前・終了後の演出で通常時の姿を、メテオ超必殺技使用時の演出でスーパーサイヤ人3に変身した姿を披露する。
  • スーパーサイヤ人ブルーの姿は『孫悟空(SSGSS)』という名称で別キャラ扱いとなっており、超サイヤ人悟空とSSGSS悟空でチームを組むことも可能。

性能 編集

  • 主人公に相応しく、ドラゴンボールファイターズにおいても使いやすい万人向けのキャラクターとなっている。
  • 必殺技の『かめはめ波』は地上・空中のどちらでも使用でき、それぞれ2方向に撃ち分け可能。更に相手の遠距離攻撃を一方的にかき消し超ダッシュで抜ける事も許さない優秀な飛び道具。
  • 必殺技の『龍閃拳』は中段(立ちガードでしか防げない)属性であり、鋭い空中ダッシュ強攻撃もあって相手のしゃがみガードを崩しやすい。
  • 強版龍閃拳や瞬間移動かめはめ波といった相手の位置をサーチして攻撃する技を持ち、相手の不意をつきながら攻め込むことも可能。
  • アシストはかめはめ波を真横に撃つタイプであり、多岐に渡って活躍する万能型。
  • 順番や組ませたキャラクターを問わず安定した活躍が見込める柔軟さが最大の魅力であり、使用キャラに悩んだ場合はとりあえず孫悟空をチームに入れておいて損はないだろう。

通常技編集

立ち弱攻撃
コマンド:立ち状態で□ボタン or Xボタン
性能:目の前をジャブ。リーチが短く威力も低いが、発生が非常に速い。近距離戦や咄嗟のコンボの拾いなどで活躍。
攻撃発生フレーム:6F
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
立ち弱攻撃2撃目
コマンド:立ち弱攻撃中に□ボタン
性能:踏み込みながらボディブロー。いわゆる超コンボの2発目。初段の立ち弱攻撃を空振りしても派生可能。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
立ち弱攻撃3撃目
コマンド:立ち弱攻撃2撃目中に□ボタン or Xボタン
性能:回転を加えたキック。超コンボの3発目。ヒットするとズームアップする演出が入る。更に□ボタンを連打すると自動で超ダッシュで追尾し、空中で更なる追撃が可能。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
しゃがみ弱攻撃
コマンド:しゃがみ状態で□ボタン or Xボタン
性能:しゃがんだままジャブ。こちらも発生が非常に速い。しゃがみガードをしながら出せるので、防御からの割り込みを狙う際に使おう。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
立ち中攻撃
コマンド:立ち状態で△ボタン or Yボタン
性能:踏み込みながら肘内。リーチはそこそこだが発生が早めで攻めの起点になる優秀な技。コンボ中二空中にいる相手を拾う技としても使える。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
しゃがみ中攻撃
コマンド:しゃがみ状態で△ボタン or Yボタン
性能:スライディング気味な姿勢で足元をキック。発生はやや遅めで空振りすると隙も大きいが、リーチが長く持続も長い。また、悟空にとっては唯一の下段攻撃であり、相手の立ちガードを崩すことができる。ヒットした際は最大クラスのコンボダメージを見込めるので、悟空にとっては本命と言える技。まずはこの技を当てるために悟空を動かしてみよう。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
立ち強攻撃
コマンド:立ち状態で○ボタン or Bボタン
性能:強烈なミドルキックをかます。リーチが長い。1コンボ中に1度だけ発生するズームアップ演出を誘発させる効果がある。演出後は相手の受け身不能時間が延び、かつ再び〇ボタンを押すことで自動的に超ダッシュで追尾してくれる。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
しゃがみ強攻撃
コマンド:しゃがみ状態で○ボタン or Bボタン
性能:跳び上がりながらアッパー。ズームアップ演出あり。上へのリーチが長いほか、早い段階からジャンプ攻撃に対する無敵があるという特徴がある(成功時は画面横にanti-airの表記が出る)。いわゆる「対空迎撃」に適した技。ヒット後は超ダッシュで追いかけて空中コンボへ。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
ジャンプ弱攻撃
コマンド:ジャンプ状態で□ボタン or Bボタン
性能:空中で真横をジャブ。リーチは短いが、発生が早くコンボから空中戦まで多岐に渡り活躍する。ここから□ボタンを連打すると超コンボとなり、やや上に浮き上がりながらジャンプ中攻撃→ジャンプ強攻撃と繋げてくれる。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
ジャンプ中攻撃
コマンド:ジャンプ状態で△ボタン or Bボタン
性能:真横にキック。リーチが長く使いやすい。コンボから中距離牽制まで便利で強い技。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
ジャンプ強攻撃
コマンド:ジャンプ状態で○ボタン or Bボタン
性能:両手を組んで叩きつける。格ゲーマー間では「奈落落とし」と呼ばれたり呼ばれなかったり。下への判定が強く、真上から飛び込む時に使いやすい。ヒット後は地上にいる相手に対しては強制的にしゃがみ喰らいにし、空中にいる相手に対しては下に叩きつける。高空からヒットさせるとズームアップする演出が入り、スライドダウンを誘発する。スライドダウン中は超必殺技でのみ追撃できるためコンボを伸ばせるほか、相手の起き上がりが遅くなるため起き攻めがしやすくなる。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
ジャンプ↓強攻撃
コマンド:ジャンプ状態で↓+○ボタン or Bボタン
性能:空中でやや浮き上がりながら蹴り上げ。ズームアップ演出を起こした場合は超ダッシュで追撃可能なので、空中戦でジャンプ弱攻撃や中攻撃がヒットした際にこの技に咄嗟に繋げられると大きなダメージを取れる機会が増える。しゃがみ強攻撃などからコンボを始めた場合はズームアップしないが、その場合もこの技からジャンプキャンセル□超コンボで追撃可能。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
立ち特殊攻撃
コマンド:立ち状態で×ボタン or Aボタン
性能:気弾を正面に飛ばす。原作のセル戦で見せた「だだだだだ!」のアレ。Xボタンを押しっぱなしにすると連打することができる。超ダッシュで弾かれながら反撃を受けてしまうので、適度なタイミングで止めること。逆にこの技で相手の超ダッシュを誘うことに成功すれば、しゃがみ強攻撃で迎撃するチャンス。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
しゃがみ特殊攻撃
コマンド:しゃがみ状態で×ボタン or Aボタン
性能:気弾を斜め上に飛ばす。対空気味に使えるほか、復帰不能時間が長くキャンセル超ダッシュで追撃できるので優秀なコンボパーツでもある。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
ジャンプ特殊攻撃
コマンド:ジャンプ中に×ボタン or Aボタン
性能:斜め下に気弾を飛ばす。空中ダッシュをしながらこの技を出すと気弾を盾にしながら前に出ることができ、攻めの起点にできる。復帰不能時間がやや長く、龍閃拳が繋がるのでコンボパーツとしても便利。
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明

必殺技編集

※インデックス:1=↙︎ 2=↓ 3=↘︎ 4=← 5=ニュートラル 6=→ 7=↖︎ 8=↑ 9=↗︎ 弱=弱攻撃(□ボタン or Xボタン) 中=中攻撃(△ボタン or Yボタン) 強=強攻撃(○ボタン or Bボタン) 特=特殊攻撃(×ボタン or Aボタン)


かめはめ波
コマンド 236+特
性能 気の光線を打つ、悟空の代名詞と言える技。空中可。

画面の端から端まで届く優秀な飛び道具。基本的には真横に目掛けて発射するがコマンド入力後にキーを上下に入力することで地上版は斜め上に、空中版は斜め下に打つことが可能。

攻撃範囲が広く、相手の気弾を一方的にかき消しながら攻撃することができ、超ダッシュで抜けることもできないので画面の制圧力が高い。

威力はやや低いが、ヒット時はバニッシュムーブを使うことで更なる追撃が可能。

かめはめ波自体は他にも使用できるキャラクターが存在するが、
発生を初めとした基本性能が高い上に計4種類のかめはめ波を打てるのは悟空のみであり、この技が本作の悟空における大きな強みであると言える。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

龍閃拳
コマンド 236+弱 or 中 or 強
性能 真横に踏み込みながら殴りつける。原作のベジータ戦で見せた3倍界王拳を発動した直後に見せた技の再現。

中段属性であり、相手のしゃがみガードを崩す事ができる。 ヒット時はスライドダウンを誘発し、超必殺技での追撃や起き攻めのチャンス。弱版はそこそこ発生が早く、ジャンプ特殊攻撃からキャンセルで出す事で安定して繋がる。

強版は相手の位置をサーチし、目の前からいきなり現れて攻撃する技になる。遠距離からおもむろにぶっぱなすと良い。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

激烈連脚
コマンド 214+弱 or 中 or 強
性能 回転しながら連続で蹴りつける。格ゲーマーの間では竜巻旋風脚と呼ばれたり呼ばれなかったり。

弱版は隙が少ないので、アシストを絡めることで優秀な攻め継続の手段にできる。

中or強版はズームアップ演出を誘発し、画面端でヒットさせれば相手が壁でバウンドし更に追撃できる。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

超必殺技編集

超かめはめ波
コマンド 236+R1
性能 その名の通り、より超(スーパー)な攻撃力となったかめはめ波。空中可。

こちらもコマンド入力後キー入れで上下撃ち可能。主な用途はコンボの〆。 なお、下撃ちは空中ヒットさせるとスライドダウンを誘発する。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

瞬間移動かめはめ波
コマンド 236+R2
性能 相手の背後に瞬間移動をしてから地上版の超かめはめ波(斜め上撃ち)を炸裂させる。

原作のセル戦で見せた技。瞬間移動中は無敵であり、相手の前方に向けて撃たれた技をスカしながら攻撃できる。

主な用途はスライドダウンさせた相手への追撃手段。 アシストなどを絡めて守りを固める相手へのぶっぱなしに使うのもなくはない。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

メテオ超必殺技編集

メテオスマッシュ
コマンド 214+R1 or R2
性能 一時的に超サイヤ人3に変身し、瞬間移動→立ち中攻撃→ジャンプ↓攻撃→ジャンプ強攻撃→特大の瞬間移動かめはめ波の連続技を決める技。

メテオ超必殺技としてもダメージは高い部類で、初段の発生も早めで使いやすい。

また、ヒット後は相手が必ずダウンするため状況によっては起き攻めにもいける。コンボの〆に使っていこう。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明