FANDOM



これは失礼した・・・。では、君が私のウォーミングアップを手伝ってくれるかな?
―セル

概要編集

  • セルはドラゴンボールシリーズの人造人間編に登場するキャラクターで、ドクターゲロが作った最強の人造人間。
  • 様々な生物とZ戦士達の細胞や遺伝子情報をベースに制作されており、いわゆる生物工学(バイオテクノロジー)によって生み出された。そのため、人造人間(アンドロイド)というよりは人口生命体(バイオロイド)に近い存在。
  • このセルは厳密には人造人間17号人造人間18号を吸収することで完成した、通称『完全体セル』。パワー・スピード・技・頭脳・精神力の全てにおいてパーフェクトな存在と豪語する、最強の形態。
  • サイヤ人やピッコロ、フリーザの細胞が組み込まれており、かめはめ波孫悟空)や失った部位の復元(ピッコロ)などの技を使用でき、フリーザと同様に宇宙空間で生存する事ができるなど多様な能力を持つ。
  • サイヤ人の血が流れる故か戦闘センスは勿論、強さの探究心もすさまじい。第2形態の時点で既に全宇宙最強クラスの力を手にしていたが、それでなお完全体になる事に執着した。
  • 完全体となってからはその自身の実力を試すという名目の下、武道大会・セルゲームを開催した。
  • 普段は落ち着いており知的さと余裕を感じさせる態度だが、それらは絶対的な強さからくる自負心によるもの。窮地に立たされた際にはずる賢く立ち回る事も躊躇せず、散り際の際には見苦しい一面を見せる事もある。
  • CVを務める若本規夫の絶妙な演技で渋さ・恐ろしさ・ユーモラスさを兼ね備えており、その設定の濃さや独創的なルックスもあり今なお高い人気を誇る悪役キャラクター。

特徴編集

  • 原作の設定に恥じない万能キャラクターであり、多様な技と強みを兼ね備える。
  • ビーム型飛び道具、スライディング、ジャンプ攻撃無敵技、突進技、遠距離まで届く投げ技、位置入れ替え技、優秀な空対空技、発生の早い小技、などなんでもござれ。超必殺技もコンボに組み込める機会が非常に多く超優秀。
  • サポートは空中から斜め下に向けてかめはめ波を撃つもの。孫悟空など真横に撃つタイプと比べると遠距離までは届かないが、相手キャラの攻撃を受けづらく潰されにくいという利点がある。
  • 一瞬で相手の裏に回るという特性を持つヘルストライクと全キャラ共通システムであるバニッシュムーブを駆使する事により、様々な始動からコンボのダメージや運ぶ距離を伸ばせるのもポイント。
  • 下段属性の技がかなり豊富(しゃがみ弱攻撃、しゃがみ中攻撃、→+強攻撃)で、中段属性の→+中攻撃やローリングクラッシュと組み合わせる事で相手のガードを激しく揺さぶる事ができる。
  • 弱点らしい弱点はないが、強いて挙げるなら他キャラのような真っ当な性能の気弾攻撃を持たない点、長身で喰らい判定が大きくキャラクター限定のコンボや連係を貰いやすい点、しゃがみ強攻撃の横方向へのリーチが短く対空迎撃にやや使いづらい点が挙げられる。
  • その強みの多さ・苦手とするキャラクターの少なさ・そして様々なキャラクターとのアシスト・アルティメットZチェンジの相性が良くチームメイト選びの自由度が高い点から、現時点では強キャラ候補に数えられている。

通常技編集

弱攻撃
コマンド:□ボタン or Xボタン
性能:不明
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
中攻撃
コマンド:△ボタン or Yボタン
性能:不明
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
強攻撃
コマンド:○ボタン or Bボタン
性能:不明
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明
特殊攻撃
コマンド:×ボタン or Aボタン
性能:不明
攻撃発生フレーム:不明
攻撃判定持続フレーム:不明
硬直フレーム:不明

特殊技編集

※インデックス:1=↙︎ 2=↓ 3=↘︎ 4=← 5=ニュートラル 6=→ 7=↖︎ 8=↑ 9=↗︎ 弱=弱攻撃(□ボタン or Xボタン) 中=中攻撃(△ボタン or Yボタン) 強=強攻撃(○ボタン or Bボタン) 特=特殊攻撃(×ボタン or Aボタン)


ステップインローキック
コマンド 6+強
性能 前方に踏み込みながら足元を踏むようにキック。下段判定であり、立ちガードを崩す事ができる。

更にしゃがみ中攻撃、立ち中攻撃から出す事ができる。このため、この技と6+中攻撃でどこからでも中下段の二択をかけられるのがセルの強み。 コンボ補正も非常に緩く、この技から始動するコンボはセルにおける最大クラスのダメージを叩き出せる。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

必殺技編集

パーフェクトアタック
コマンド 214+弱 or 中 or 強
性能 サマーソルトキックを放ち、ヒット時は自動で相手に連続攻撃を叩き込む。空中可。

弱版は地上で出すとサマーソルトキック→ジャンプ強攻撃→しゃがみ中攻撃の連続攻撃をする。空中で出すとジャンプ強攻撃まで。 中版は地上で出すとサマーソルトキック→裏に回ってジャンプ強攻撃→しゃがみ強攻撃の連続攻撃をする。空中で出すとジャンプ強攻撃まで。 強版は地上で出すとサマーソルトキック→裏に回ってジャンプ強攻撃→再び裏に回って立ち強攻撃の連続攻撃をする。空中で出すと3段目が立ち弱攻撃3段目になる。 主には空中弱版を空中コンボの〆に使う。セルが空中にいる状態のまま再行動可能になるため、降り際から空中ダッシュJ中攻撃と着地しゃがみ弱攻撃で二択を仕掛ける事ができる。 セル側が画面端を背負っている場合は地上中版を選択できると良い。位置を入れ替えつつ、3段目で相手が壁バウンドするため更に追撃できる。 地上強版は相手に端を背負わせている時に使う。端限定で相手が壁バウンドするため更に追撃でき、かつダメージが非常に大きくコンボダメージを伸ばしやすい。 空中強版は空中コンボから超必殺技まで繋げたい時に便利。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

ローリングクラッシュ
コマンド 236+弱 or 中 or 強
性能 前方に縦回転を加えた体当たりをかまし、トドメに肘鉄を見舞う。地上版は真横に、空中版は斜め下に移動する。

コンボの〆やアシストを絡めた固めのパーツに使える。最終段が中段判定となっており、忘れた頃に出すと当たりやすい。 空中版はコンボの〆に使える。弱版は発生が早く当てやすいが、相手に即受身を取られてしまうため逃げられやすい。中版は発生が遅いため当てられる状況が限られるが、最終段で相手を強制的にダウンさせるため余裕をもって受身狩りにいける。 超必殺技にキャンセルさせる場合、弱版は最終段をヒットさせると繋がらないので最終段手前の段階でキャンセルさせる必要があるので要注意。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

ヘルストライク
コマンド 空中で2+中
性能 どこからでも相手の裏側に一瞬で回り、ジャンプ中攻撃に似た技を仕掛ける。「スピードには自信があるんだ!」

相手に命中後はバニッシュムーブでのみキャンセル可能。相手のガード崩しやジャンプ特殊攻撃からコンボダメージを伸ばす用途に使える。 相手の位置を的確にサーチしてくれるが、その的確さが災いして相手に逃げられやすい。ダッシュやジャンプであっさりずらされてしまうため、動いている相手には狙わない方が吉。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

かめはめ波
コマンド 236+特
性能 かめはめ波を撃つ。

地上版はコマンド入力時にキー上下入力で斜め上方向に撃つ事ができる。 空中版は斜め下に撃ち、真横に撃つ事はできない。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

サイコキシネスクラッシュ
コマンド 214+特
性能 原作でセルゲームの会場を作る時に披露した技。

いわゆるコマンド投げであるが、通常は近距離にいる相手を掴めず遠距離にいる相手のみを捕まえる事ができる特殊な投げ技。 相手を画面端に追い詰めている時に限り、距離を問わず投げる事ができる。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

超必殺技編集

エネルギーフィールド
コマンド 236+R1 or R2
性能 特大のバリヤーを張り、周辺を吹き飛ばす。

判定が広く、発生も速く、空中でも出せると3拍子揃っており様々なコンボの〆に使える優秀な超必殺技。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

メテオ超必殺技編集

太陽系破壊かめはめ波
コマンド 236+R1 or R2
性能 原作で孫悟飯との決戦時に使用した渾身のかめはめ波。「地球ごと消えてなくなれ!」

発生が早く、判定も広く、ダメージも高い。メテオ超必殺技の例に漏れずヒット後は相手を一定のタイミングでしか起き上がれないダウンを誘発し、セルの場合はここからキー上入れっぱなしにしてジャンプ強攻撃を出すと詐欺飛びと呼ばれる強力な攻めができる。 ゲージを余らせるくらいならガンガン使い、コンボダメージを底上げしていこう。

攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明


派生特殊技編集

不明
コマンド 不明
性能 性能に関する情報をいれてください。
攻撃発生フレーム 不明
攻撃判定持続フレーム 不明
硬直フレーム 不明

動画編集